2011年08月04日

なんだか刺激を受けるというか、元気をもらうというか

迷うことで気づくこともあるもっと幸せになれるかもそんなことを考えたのかもしれない女は失ってみないと本当に大切なことに気づかない生き物雨の日、鍵をなくし、家に入れず、携帯も充電切れそんな心ぼそい一夜を夜通し、歩き、他人の悩みも少しだけ垣間見て夜が明ける本当に大切なものは近くにある私も鍵を見つけたい、そう思う作品でしたこのテイストはひとそれぞれかも。
盛り上がりの少ない淡々とした物語です。
あまりに淡々としているので、登場人物の人たちには感情を抑えた演技を要求されているのかな、と。


どの登場人物も伸ばしかけた手を直前で引っ込めるようなイメージです。
話が進むのかと思えば立ち止まったままという。
手放しでぶつかっていくような感じはありません。
山あり谷ありを期待している方には物足りないと思います。
珠玉のかわいらしい恋愛映画いやあ、よかった。

いわゆる時間限定のロードムービー。

やられた。
おもしろかった。

せつない感じと、かるいユーモアと。

素敵なセリフ。
素敵なストーリー。

そして、素敵な音楽。

日本映画を数多く見てきたが、トップクラスのおもしろさ。

こういう映画を見ると、なんだか刺激を受けるというか、
元気をもらうというか。
明日への活力になるというか。

鍵がない デラックス版 [DVD]



posted by なつみ at 17:13| DVD | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。