2010年05月09日

おめでたパンダ


和歌山県のレジャー施設「アドベンチャーワールド」のパンダがおめでた!

雄のジャイアントパンダ永明(エイメイ)と雌の良浜(ラウヒン)が
自然交配したと発表したそうです。

パンダが自然交配=順調なら7〜9月出産

順調にいけば、7月から9月に出産するとのことですよ。

同施設で2000年に生まれた良浜は、08年にも永明と自然交配し、
雄と雌の双子の赤ちゃん梅浜(メイヒン)と永浜(エイヒン)を出産、
日本生まれのパンダでは初出産で、注目を集めたとか。

ジャイアントパンダの発情期は短く、交配の機会は2日程度しかないため、
自然交配は極めて難しいとされているようですが、
きっと相性が合ったのでしょうね。

ラウヒンさんの安産を心から祈願いたします。
以前、テレビでパンダの出産を見たのですが、やはり陣痛が
相当に苦しいらしく、笹の葉を投げたり暴れたり雄たけびをあげていて、
そのうちに赤ちゃんが出てきて驚きました。

お腹のちょっと下から出てきたんですよ、カンガルーでいえば
ポケットの位置あたり。

陣痛で苦しむ姿よりそんな所から出てきたことに衝撃を覚えました。

パンダって発情期が短いのですね。
春ってたしか犬とか猫の発情期なのですっけ、小学生時代に、
朝登校中に路の真ん中で犬のまぐわいを目撃して
今でもちょっとトラウマです。
いくらなんでもあんな堂々と・・・。


デニムスカートはいろいろ合わせやすいから楽しい



ラベル:パンダ
posted by なつみ at 13:43| ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。