2010年01月25日

あの嫁はキツかった

「あの嫁はキツかった」という記事より

あの嫁というのはタレント磯野貴理さんのこと。
で発言したのは元姑の正司照枝師匠。

でも自分の息子が浮気して離婚に結び付いたんですよね。
キツかったから浮気に走ったんでしょうけど。

たしかに磯野貴理さんは、
プライベートでもキツそうですけど、
ちょっと、かわいそうだなぁ

22日に放送されたフジテレビ系「紳助!!ホンネの殿堂」の中で、
漫才トリオのかしまし娘の正司照枝さん(76)が、
タレント磯野貴理さんと離婚した長男の宏行さんについて、
毒舌を吐いたそうです。

正司照枝、磯野貴理をバッサリ「あの嫁はキツかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000031-sanspo-ent

昨年の11月末に磯野貴理さんが離婚を発表した時には、
正司さんは「貴理ちゃんと過ごした時間は楽しいことばかりでした。」と
振り返っていたそうですが、
実は心とは裏腹な発言だったという可能性も出てきました。

というのは、正司さんは同番組内で「あの嫁はちょっとキツかった」と
本音を語ってしまったといいます。

番組の司会を務めていた紳助さんは、
磯野貴理さんから離婚についての相談を受けていたこともあり、
「貴理もいかんかったが、あんたもいかんかった」と諭す場面もあったとか。

その番組は嫁姑問題について意見をぶつけ合うという内容の番組だったらしく、
正司さんが出演した時点で磯野さんとの問題が出てくることは
ある程度想像がついていたことでした。




posted by なつみ at 17:35| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。