2010年01月19日

山口百恵「着うたフル」初日6位

山口百恵さんすごいなぁ

いまや伝説の人となりつつある山口百恵さん

80年の引退コンサートで歌った「さよならの向う側」が音楽配信サービス「レコチョク」の「着うたフル」の想像デイリーランキングで、配信初日に6位を獲得したそうです。

80年の曲が
今から売り出す曲でもなく、
CMやドラマのタイアップ曲でもなく、
今流行している曲でもないのにどうして

いきなりの6位獲得なのか、
はやりよい曲はいつの世代もその根強い人気にはただ脱帽するばかり

こんなすごい歌手もうでないのかなぁ

<山口百恵>「さよならの向う側」 「着うたフル」初日6位に 名曲部門は上位独占
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000019-maiall-ent


山口百恵さんが73年のデビュー以来アルバムに収録された曲を含む
全274曲を音楽配信する企画があるそうですが、
同局はその第一弾として配信されたそうです。

私も小さいころに山口百恵さんの歌をよく聞いていた覚えがあります。
母親が山口百恵さんの出演していたドラマにハマっていて、
それを一緒に見ては「ドラマの世界」が理解できずに、
悪役の俳優さんや女優さんをホンキで大嫌いになったという
今だから笑えるようなエピソードを思いだしました。

山口百恵さんの楽曲が音楽配信されるのは今回が初めてだそうです。
中高年以降の世代に受け入れられやすく、その年代によるダウンロードが
多いように予想しますが、「さよならの向う側」はとてもいい曲だと思うので、
若い世代にもどんどん聞いてもらいたいと思います。




ラベル:山口百恵 着うた
posted by なつみ at 23:59| 芸能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。